日記
前の月 2011年03月 次の月
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【 2017年度 】

【 2016年度 】

【 2015年度 】

【 2014年度 】

【 2013年度 】

【 2012年度 】

【 2011年度 】

【 2010年度 】

【 2009年度 】


 

はじめのいっぽ


2011年03月13日



この日記を、ご覧くださっているみなさま、
今回の地震での被害は大丈夫だったでしょうか。
ご家族のみなさん、ご友人の方、仕事のお仲間、
ご無事でいらっしゃいますか?

テレビでの、被害にあわれた皆さんの人数が日ごとに
多くなってゆき、その悲惨さは、想像を超えすぎていて、
呆然としてしまいます。何千人という数字の中は、
一つ一つの尊い命です。ご家族の悲しみを感じると、
胸が痛みます。ご家族の安否がわからない中、
どんな思いで、暗くて寒い避難所で過ごされているんでしょう。
一人でも多くの方の命が救われて、
ご家族が会えること祈っています。

今日の愛知県は、穏やかな春のような青空でした。
この同じ空の下で厳しい生活を余儀なくされている皆さんに
一日でも早い穏やかな日常が戻ってきますこと、
願うことしかできません。

そんな中、「はじめのいっぽ」と名づけていた個展が始まりました。
自分の中で、節目ごとに感じていた、
いろんな場面で描いた「はじめのいっぽ」を並べております。 
絵はがきの売り上げを、ギャラリーゆんたくのご協力のもと、
地震の義援金にさせていただく事としました。

被災地に、暖かな日差しが差し込み、
みなさんの悲しみが和らぎますこと、願っています。